注文住宅で快適性の高い住宅に暮らす

アパートとマンションの賃貸物件

集団住宅の賃貸物件にはアパートとマンションの二つに大きくわけることができます。

アパートとマンションはどう違うのか比較してみると、アパートは木造や軽量鉄骨構造となっていることが多く2階建て以下の高さの建物が多いようです。

古いアパートはセキュリティー面や防音に関してあまり優れていないことがあるので、賃貸マンションに比べると家賃が安いようです。

一方、マンションは、鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート、もしくは鉄骨造りとなっている建物が多く3階建て以上の高さの建物が多いようです。

最近建てられている賃貸マンションは、耐震や防音、セキュリティ面など優れていることが多く、設備も整っているので快適な生活が過ごしやすいところが多いようです。

神戸の賃貸物件

関西ではやはり芦屋市が一番イメージがいいかなぁ!でも、なんか家賃が高そうだなぁ!どうなんだろう?芦屋でもいろいろあるから住んでみたらどうだろうか?

やはり駅近は高いだろうなぁ??あまり山の方だと駅までが大変だし・・・神戸も同じだろう?

駅近でいい物件ないかなぁ!?芦屋か夙川か御影あたりに家がほしいなぁ!
一度でいいから住んでみたい。

賃貸物件の大きなメリットは、子供の成長や仕事の転勤、収入の変化などに応じて住まいを変更する事が出来る点です。状況に応じて簡単に住み替えを行う事が最大のメリットと言えます。

毎月の家賃の支払いのみだけで、住宅ローンは必要ありません。住宅ローンの場合、万が一支払いが困難になった場合には、家を売却しなくてはならないといったデメリットがありますが、賃貸は家賃の支払いが困難に感じたら、安い家賃のところへ簡単に住み替えをする事ができます。

神戸で住まいを探すなら、ライフスタイルのに合わせた賃貸物件探しがオススメです。